墓石

依頼をする

お葬式の列

あらかじめ同意を得る必要も

家族だけで故人を見送る家族葬が増えています。家族だけで執り行う場合は、祭壇や棺などを質素なものにする方も多く、準備そのものが簡略化できることもメリットのひとつです。また、参列者への対応もないため、精神的にも肉体的にも負担を軽減することができます。その分、故人をしのぶ時間をゆっくりととることができるのです。 この家族葬を滞りなく執り行うには、あらかじめ親戚の同意を得ておく必要があります。家族葬にする場合参列をお断りすることになるからです。より円満に済ませるためには、生前のうちに話し合いの場を設けておくことです。お互い冷静な気持ちで話すことができます。また、どうしてもとおっしゃる方がいる場合は参列したいただくことも検討しましょう。家族に関する明確な制限はありませんので、人数が許せば参列すること自体は可能です。

葬儀社に依頼する際のポイント

家族葬を希望する場合でも、一般の葬儀社への依頼となります。最近では葬儀各社が家族葬専用の葬儀プランを設定しています。また、家族葬は費用が安く抑えられるのも人気の理由をなっていて、中には格安での葬儀プランとして家族葬プランを紹介しているところも少なくはありません。通常プランのままでも家族葬を執り行うこと自体は可能ではありますが、プランを追加することで追加費用が発生するということもあるのです。見積書をもらった時点で、どういった場合にどの程度の費用が発生するのかについて確認しておくと、後で膨大な費用請求を回避することもできます。

Menu